Markdownからスライド資料を作成

http://rcmdnk.github.io/blog/2014/02/19/computer-markdown/
を参考に自分なりの改変を加えてみる。

pandoc は、–latex-engine で platex を指定できないので、

 $ pandoc slides.md -t latex -V theme:Singapore -s -o slides.tex

テーマは、以下を参考
http://www.hartwork.org/beamer-theme-matrix/

そして、コマンドラインのオプションに -s を付けるのがミソ。

TeXファイルのdocumentclassにdvipdfmxを追加して、platex && dvipdfmx

なお、ナビゲーションメニューを動作させたい場合は、
http://d.hatena.ne.jp/zrbabbler/20130220/1361318258
を参考にする。

PowerPointを使ったり、Impress使ったり、Keynote使ったり、LaTeXのSlideクラスを使ったり、自分には決定版というものがないのですが、数理系のみなさんがよく使っているBeamerも、Markdown経由ならば、そこそこ簡単に使えそうです。